どうぶつだあれ | 絵本の紹介

絵本の概要

  • タイトル:どうぶつだあれ
  • ページ数:6ページ
  • 価格:1,620円(池袋西武の三省堂のアウトレット商品なら756円!)
  • 知育ポイント:パズルを貼ったりはがしたりすることで手先の器用さを養う。文字や動物に興味をもつ。パズルのピースを組み合わせることで達成の喜びや創造力を養う。

絵本の素敵なところ

「どうぶつだあれ」はパズル絵本です。
登場する6種類の動物はすべてパズルのピースになっています。

各ピースはマジックテープで本の土台とくっつけられるので、簡単に付け外しができます。ただ、木製のため破損には注意してください。

ピースの裏面。各ピース中心に丸いマジックテープが付いています。

パズルを正しくつなげて完成させることで、問題を解決する達成感(できた!)を感じることができます。
また、あえていろんな動物を混ぜこぜでつなげることで、新たな動物を生み出す創造力を養うこともできそうです。


動物に対応したひらがなも付いているので、大人が声に出し、指をさしながら「う」「さ」「ぎ」と読んであげれば、文字への興味も養えます。


こちらの本は、当店の本棚に置いてあります。
ご興味のある方はぜひ手にとってご覧になってください!

コメント