みんな大好き!アンパンマンおもちゃ♪

知育に役立つアンパンマンおもちゃ!

みんな大好きアンパンマン

当店では、数あるアンパンマンおもちゃの中から、知育に役立つおもちゃを厳選して導入しています。

0歳児用

おおきなよくばりボックス

叩いてよし!ひっぱってよし!つかまり立ちの補助でもよし!
どんな使い方をするか予想がつかない、0歳児の欲求をどっしりと構えて受け止めてくれるアイテムです。

側面はそれぞれ異なった遊びができるようになっています。
当店で特に人気なのは、スマートフォンマヨネーズくんです!

マヨネーズくん(右)
スマートフォン(左)

スマートフォンは1〜2歳のお子様に大人気!
パパママの真似をして、もしもしポーズをしている光景をしょっちゅう見かけます。

マヨネーズは小さい子に限らず、3歳以上の子にも人気があります。
さきっちょからマヨネーズが ヒョコっヒョコっ と出るのがたまらないようです!

1歳以上が楽しめるアンパンマンおもちゃ

にぎって!おとして!くるコロタワー

1歳前後になり、1人で座れ、ボールもしっかりつかめるようになったら このおもちゃ!
ボールをアンパンマンの頭から入れて、ボールがコロコロ転がる様子を楽しもう!

ボールをつかむ、穴との距離感をつかむ、つかんだボールを離す、ボールが落ちる様子を観察する、を感じる。知育ポイントがたっぷりです!

こちらのおもちゃは小さなキッズスペースでもよく見かけますが、音がしないことが多いと思います。もしかしたら、このおもちゃから音が出ることを知らない人もいるのではないでしょうか?

2歳以上が楽しめるアンパンマンおもちゃ

NEW ピッピすべり台

階段の上り下りと、滑る時の体のバランス感覚を養えます。
2歳前後のお子様の、基礎的な運動能力を向上させるのにピッタリです!

階段の上り下りを補助してあげれば、1歳前後のお子様も喜んで滑ります♪

3歳前後になると、滑らずに飛び降ります(笑)
当店では、怪我をしない範囲において、すべり台を逆から登っても、すべり台から飛び降りてもOKです!

3歳以上が楽しめるアンパンマンおもちゃ

くみたてDIY うごくぞっ!ねじねじだだんだん & はしるぞっ!ねじねじアンパンマンごう

めちゃくちゃ人気なオモチャです。1歳〜小学生まで、みんな夢中でネジネジしています!

各パーツをどこにどうやって組み立てるか考えることで、構造の基礎を学べます。

どうしてネジを先につけるとアンパンマン号のお鼻がはまらないのか……。
だだんだんの手はどうやったらカチッとつくんだろう……。

みんな悩みながらできるようになります。

ネジは手で回しても、付属の電動ドリルを使ってもOK!
手でつける場合には手先の器用さを養えます。
ドリルを使えば、道具を使うことの基礎を養えます。

最近、しょくぱんまん号もこのシリーズで発売されたようなので、近日中に当店で使えるようにしたいと思います。

かまどでやこう♪ジャムおじさんのやきたてパン工場

ごっこ遊びにピッタリ!男の子も女の子も、楽しくパン屋さんごっこが楽しめます♪

パンをトングでつかんで窯に入れたり、レジに ピッ♪ とすることで、道具を使う器用さが養えます。
レジを通すと、アンパンマンが「300円です!」「今日のオススメは、ドキンちゃんパン!」と反応してくれます。お子様によっては「300円ってなあに?」と数字に興味を持つかもしれません。

それいけ!コロロンパーク NEW ベーシックセット

アンパンマンのおきあがりこぼしがコロコロ転がる楽しいおもちゃ。
0歳児用かと思いきや、意外と3歳以上が対象です。アンパンマンが少し小さめだからでしょうか。

当店でお子様が遊んでいる様子を見てみると、

  • 1歳未満:アンパンマンを振ってカタカタと音がするのを楽しむ。コースに乗せるのは難しい。
  • 1歳半〜2歳:振って音を楽しんだり、自分でコースに乗せてアンパンマンが転がるのを見て楽しむ。
  • 3歳以上:あまり遊ばない

という感じです。

コロロンパークシリーズで拡張すれば、3歳以上の子も興味を示すのか……はわかりません。
当店で使用している限りでは、お口におもちゃをいれない1歳〜2歳くらいのお子様に最適だと感じました。安全面を考えると、お口におもちゃをいれる傾向にあるお子様にはオススメできません。

3歳以上でしたら、ベーシックセットだけでなく、コロロンパークシリーズを拡張しないと物足りないと思います。
お口におもちゃをいれることもほぼなくなると思いますので、公文の組み組みスロープもおススメです。コースが複雑になり、転がる玉を目で追うだけでも空間の感覚を養えます。


当店では、知育に役立つアイテムをどんどん増やしていきます。
こちらの店舗ブログで、各商品の知育ポイントや使い方を紹介していきますので、知育に興味をお持ちでしたら是非他の記事もご覧ください♪

コメント